よくある質問

サービス内容

Q EarthDomain(アースドメイン)はどのようなサービスですか?

A EarthDomainはCTCが提供するSaaS型の信頼と安心のグループウェアサービスです。

信頼: インフラの全てが冗長化されており、高い信頼性を実現しております。
安心: インターネット上のリスクからお客様を守るために、 EarthDomainへの接続はHTTPS(暗号化通信)に限定しております。

Q 短期間のみ利用する事はできますか?

A EarthDomainの最低利用期間は6ヶ月となります。6ヶ月未満でのご利用は承ってございません。

Q グループウェアを利用した事がないのですが、初めてでも利用できますか?

A EarthDomainはブラウザを利用して簡単にお使い頂けるデザインになっております。
グループウェアのイメージを掴んで頂くためにも、まずはトライアルサイトをご利用下さい。

Q 導入後に必要な作業はありますか?

A お客様の管理者様がログイン後に初期設定を行って頂く必要がございます。

注意:ウェブメール機能やメール通知機能をご利用になられる場合に、EarthDomainからメールサーバへの通信経路上で、
FW等で通信制限を行っている場合には、以下のIPアドレスを送信元IPアドレスとして許可をして下さい。

IPアドレス:220.152.124.49

Q 導入後のサポートはありますか?

ヘルプデスク

電話番号: 03-5940-2655
受付時間:祝祭日を除く、月~金曜日 9:00 ~ 18:00

お電話いただきます前に、以下の情報をお手元にご用意ください。

フォームからのお問合せ

当サイトのお問合せをご利用下さい。

Q メンテナンス情報はどこに掲載されますか?

A ログインページのサポート情報をご確認下さい。

Q 利用するために必要なものはありますか?

A インターネット接続とWebブラウザがあればどこからでもアクセス可能です。
※EarthDomainのクライアント動作環境はdesknet’s v7.0に準拠致します。

Q スマートフォン には対応していますか?

A 対応端末はこちらをご参照下さい。
※上記はバージョンアップ後の対応となります。

Q オフラインで利用する事はできますか?

A 申し訳ございませんが、オフラインではご利用頂けません。

 

バージョンアップ関連 ※旧バージョンからご利用のお客様向け

Q バージョンアップをすると、何が変わりますか?

A バージョンアップによる変更点はこちらを参照していただけますようお願い致します。

Q バージョンアップをしてもデータは消えませんか?

A バージョンアップをする事でデータが消えるような事はございません。

Q バージョンアップをしている間にEarthDomainを利用する事は可能ですか?

A バージョンアップ作業中はEarthDomainをご利用頂けません。

Q バージョンアップ後に何かする必要がありますか?

A バージョンアップをした後の留意事項は以下をご確認お願い致します。

【 ログインURLの変更 】

 バージョンアップ後の Earth Domain は、ログインURLが下記へ変更されます。
 [ 新バージョンのログインURL ]

   * PC版: https://portal.earthdomain.jp/
   * 携帯版: https://portal.earthdomain.jp/[企業コード]/mdnet/
   * スマートフォン版(iPhone): https://portal.earthdomain.jp/[企業コード]/ipdnet/

※ 企業コード、ユーザーID、パスワードは旧バージョンと同様になります。
※ セキュリティの向上を目的として、EarthDomainへ接続する際は、暗号化通信( https )のみアクセス可能となります。
  暗号化されていない通信(http)にてEarthDomainへ接続すると、(https://portal.earthdomain.jp/) へ
  リダイレクトされます。
 (携帯版、スマートフォン版のURLへ「http接続」しても(https://portal.earthdomain.jp/)へリダイレクトされます。)
※ バージョンアップ後に旧ログインURLへアクセスした場合、2012年3月末までは新ログインURLへリダイレクトされますが、
  2012年3月以降は新ログインURLへのリダイレクトはされません。
※ 新規環境の(接続元)サーバIPアドレスは「220.152.124.49」となります。
  メールの通知機能や送受信など個別のF/Wで制限をしている場合には
  上記IPアドレスからの接続許可の設定をお願い致します。


【 (旧)EarthDomain から(新)EarthDomainへのデータ移行 】

 (旧)Earth Domainに対して、お客様が登録された全データは、(新)EarthDomainへ移行されます。

※ 一部、機能統合により旧バージョンで設定頂いた『共通設定』が新バージョンへ引継がれず、
  再設定頂く必要がございます。詳細は、以下をご参照ください。

 portal.bxn.ne.jpをご利用の場合こちらを参照して下さい。
 portal2.bxn.ne.jpをご利用の場合はこちらを参照して下さい。


【 (旧)EarthDomainの停止とデータ削除 】

 (旧)Earth Domainは2012年3月末に停止し、システム内の全データを削除致します。

※ 2012年3月末以降、(旧)Earth Domain にはアクセスできません
※ システム内のデータ削除後(2012年3月末以降)、お客様がご登録したデータの復旧はできませんのでご注意ください。


【 ポータルデザインや機能統合について 】

 (新)EarthDomainでは、以前と比べてデザインや機能名の変更、また機能統合などが多々ございます。
 詳細に関しては、以下別紙をご参照下さい。

 portal.bxn.ne.jpをご利用の場合こちらを参照して下さい。
 portal2.bxn.ne.jpをご利用の場合はこちらを参照して下さい。

【 EarthDomainでの「jazz.bxn.ne.jp」の利用 】

 現在、EarthDomainのスケジュール管理等にて実装の“メール通知機能”をご利用になる際の
 メール送信サーバとして「jazz.bxn.ne.jp」がご利用時の初期設定として登録されており、
 一部のお客様にご利用いただいております。本サーバについてバージョンアップ後も継続して
 ご利用が可能となりますが、ご利用にあたり下記事項をご理解の上、ご利用願います。

※2012年11月25日より、jazz.bxn.ne.jp ⇒ smtp.earthdomain.jpへ変更いたしました。

※ 維持管理を目的としてお客様への事前の予告無くメンテナンスを実施する場合がございます。
※ メール送信時のウィルスチェック等はせず、そのまま指定された宛先へのメール送信処理をいたします。
※ 送信結果/送信状況等の調査対応をお受けすることはできません。
※ 中経路の問題等によりメール遅延・消失が発生した場合でも弊社では一切の責任を負いかねますので予めご了承願います。

【 ヘルプ画面 】

 バージョンアップをした際に参照するヘルプ画面先の設定も引き継がれるため、以下の作業をして頂かないと、
 【TOP】⇒【使い方】 のヘルプ画面を参照した際に、バージョンアップ前のヘルプ画面が開かれます。
 バージョンアップ後の新しいマニュアルに変更するには、以下の作業を実施して頂く必要がございます。

  1. EarthDomainにログイン
  2. 管理者設定 ⇒ 初期設定メニュー ⇒ ヘルプ設定
  3. 【ローカルヘルプのURL】に"https://portal.earthdomain.jp/help/"を入力後、【OK】ボタンをクリック


注意:ウェブメール機能やメール通知機能をご利用になられている場合に、EarthDomainからメールサーバへの通信経路上で、 FW等で通信制限を行っている場合には、バージョンアップ前後でEarthDomainのIPアドレスが変更になるため、 以下のバージョンアップ後のIPアドレスを送信元IPアドレスとして許可をして下さい。

 ・バージョンアップ前
    
    portal.bxn.ne.jpをご利用の場合: 220.213.226.69
    portal2.bxn.ne.jpをご利用の場合: 220.213.226.70

 ・ バージョンアップ後

       220.152.124.49

技術的なご質問

Q 「 タブメニュー 」に設定した共有フォルダ [ \\(サーバ)\(フォルダ名) ] にアクセスできなくなりました。

A Windowsアップデートを実施された事により、ブラウザ(IE)のセキュリティが強化された事が原因として考えられます。
  ※2011/8/8公開のIEセキュリティ更新プログラム 「KB2559049」の適用で本事象が起こります。

以下の手順①、手順②を実施して事象が解消するかご確認下さい。

  [ 手順① ]

   EarthDomainのURL(https://portal.bxn.ne.jp/)をブラウザの「信頼済みサイト」にご登録頂き、
   事象が解消するかご確認下さい。


  [ 手順② ]

   手順①で事象が解消しない場合には、ファイルサーバをブラウザの「信頼済みサイト」にご登録頂き、
   事象が解消するかご確認下さい。


注意:「ブックマーク」や「タブメニュー」、「ポータルのコンテンツ追加」等の「URL」欄にご利用可能な記載方法は
    [ http:// ] 又は [ https:// ] のみとなります。
    上記以外の記載方法でご利用の場合には、不具合発生時の対応方法についてご回答出来ない場合がございます。

よくある質問
サービス内容
バージョンアップ関連
技術的なご質問